岡山の矯正歯科クリニックガイド『キレイハ』 » 代表的な前歯の歯科矯正はコレ » インビザラインの種類

インビザラインの種類

一口にインビザラインと言っても種類はたくさんあり、特徴も様々です。ここではインビザラインの種類と特徴、どんな人に向いているかなどを紹介します。これから矯正治療を受けようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

インビザライン・コンプリヘンシブパッケージ
(インビザライン・フル)

インビザライン・コンプリヘンシブパッケージは、歯列全体を対象とした最もスタンダードな治療です。一般的なインビザラインでは使用するマウスピースの枚数が50枚以内で収まることが多いですが、歯を大きく移動する必要がある症状では50枚以上になる可能性があります。

一方で、インビザライン・コンプリヘンシブパッケージにはマウスピースの枚数や治療期間に制限がありません。そのため、難しい症例で長期間の治療を必要とする人におすすめです。

インビザライン・ライトパッケージ

前歯の治療に特化しているインビザライン・ライトパッケージ。約7ヵ月で治療が終わるような、軽度の症状の人を対象としています。前歯は特に目立ちやすい場所のため、出っ歯やすきっ歯で悩んでいる人の治療に向いているでしょう。部分矯正に特化しているため、他のインビザラインと比較して低価格で受けられるのも特徴です。

インビザライン・エクスプレスパッケージ

インビザライン・ライトパッケージよりも軽い症状の人を対象としている、インビザライン・エクスプレスパッケージ。主に前歯のズレやすきっ歯の矯正、後戻りの防止を目的とし、3~4ヵ月で治療が完了する症例に限定されています。インビザラインの中で最も費用が安いので、適応する場合には負担する金額を抑えて治療ができます。

インビザライン・ティーン

インビザライン・ティーンは、乳歯がすべて抜けている子どもなら誰でも受けられる治療法です。永久歯が生える萌出(ほうしゅつ)途中であっても矯正できるのが嬉しいポイントのひとつ。これから生える永久歯のために、十分なスペースを確保したマウスピースでの治療ができます。

歯の成長スピードに合わせ歯根に力を加える「パワーリッジ機能」を搭載しており、最適なスピードで歯を移動させることが可能です。透明なマウスピースとなっているので、多感な時期お中高生でも人目を気にせず治療ができます。

インビザラインi-GOシステム

インビザラインiGOシステムは、前歯の矯正をメインとした治療法です。類似治療のインビザライン・ライトとは異なり、評価機能が用意されています。スマホ専用アプリで口腔内を撮影し、iGOシステムによる治療ができるかを判断。素早く治療の可否が分かるのです。

また、軽度な症状の人を対象としているため、緊急対応が少なく通院頻度も減らせるでしょう。前歯の歯列をなるべく早く治したい人におすすめです。

安い費用でマウスピースによる
前歯の矯正ができる
岡山のクリニック
オーラルビューティー&ヘルスケア北歯科医院TEL:0868572025
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
370,000
治療にかかる期間
5ヶ月〜
守屋歯科医院TEL:0864466400
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
386,000
治療にかかる期間
6ヶ月〜
うえき歯科・矯正歯科TEL:0862770202
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
450,000
治療にかかる期間
6ヶ月〜

【矯正治療の費用と期間】
日本矯正歯科学会によると、マウスピース矯正の一般的な費用は35~80万円程度。期間については平均1~3年程度と要するとされています。症状や治療方法、クリニックによっても費用・期間ともに変動しますので、まずはカウンセリングで問い合わせてみることをおすすめします。

【矯正治療のリスク】
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。 また、金属の装置による金属アレルギーや装置装着時の発音障害などの恐れもありますので、あらかじめどんな症状・副作用があるのか医師・クリニックへご相談ください。