岡山の矯正歯科クリニックガイド『キレイハ』 » 代表的な前歯の歯科矯正はコレ » マウスピース矯正

マウスピース矯正

岡山でできるマウスピース矯正の治療内容や費用などそしてメリット・デメリットなどを調べました。

マウスピース矯正は手軽に綺麗な歯並びを手に入れる矯正方法

マウスピース矯正
  • 岡山での治療費の相場:35万~90万円
  • 検査費用の相場:2万円
  • 必要な検査:レントゲン・写真撮影・3Dシミュレーション
  • 治療にかかる期間:半年~1年

治療費用には幅があります。それは、歯列全体を矯正する場合や、歯列の一部を矯正する場合など治療の幅があるので治療費用にも幅が生まれます。また、治療期間についても前歯だけの矯正など部分矯正であれば最短半年で治療が終了することも可能になります。早くかつ手軽に歯並びを綺麗にしたい女子必見の治療方法になります。

マウスピース矯正はこんな方にオススメ

・矯正をしていることを気づかれたくない ・費用を抑えたい ・見た目が綺麗な方がいい

マウスピース矯正のメリットをチェック

メリット1:取り外しができる

他の矯正にはないマウスピース矯正は自分で着脱が出来ます。そのため、マウスピースを外すことで違和感なく食事することができます。

メリット2:目立たない

矯正に付き物である、周囲の人に気づかれやすかったり見た目が良くなかったりしますが、マウスピースは透明な装置を歯に装着するので目立ちにくいメリットがあります。

メリット3:費用を抑えることが出来る

症状にもよりますが、前歯だけの部分矯正などの場合は、ワイヤー矯正や裏側矯正と比べると費用を抑えることができます。

マウスピース矯正のデメリットをチェック

デメリット1:装着時間の制約がある

自分でマウスピースの着脱ができる反面、通常1日20時間以上装着しておくことの制約があります。そのため、食事中以外には装着することを心がけることが必要でしょう。

デメリット2:治療できないケースがある

マウスピース矯正では重度の症状である場合は治療ができないケースがあります。

デメリット3:装置をなくす心配

自分で装置の着脱が可能ですが食事の時にマウスピースを側に置いたままどこかに忘れてしまう。という可能性があります。

よく耳にするインビザラインって
どんなマウスピース矯正なの?

インビザラインのメリット

インビザラインとはアメリカで1998年に開発されたマウスピース型矯正装置を使用した矯正治療システムです。世界ではすでに140万人以上の方がインビザラインによる矯正治療を受けています。全世界の臨床データをもとにした高度な治療計画をデジタル上で作成でき、再現性の精度が大変高いことが特長です。

インビザラインのデメリット

安い費用でマウスピースによる
前歯の矯正ができる
岡山のクリニック
オーラルビューティー&ヘルスケア北歯科医院TEL:0868572025
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
370,000
治療にかかる期間
5ヶ月〜
守屋歯科医院TEL:0864466400
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
386,000
治療にかかる期間
6ヶ月〜
うえき歯科・矯正歯科TEL:0862770202
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
450,000
治療にかかる期間
6ヶ月〜

【矯正治療の費用と期間】
日本矯正歯科学会によると、マウスピース矯正の一般的な費用は35~80万円程度。期間については平均1~3年程度と要するとされています。症状や治療方法、クリニックによっても費用・期間ともに変動しますので、まずはカウンセリングで問い合わせてみることをおすすめします。

【矯正治療のリスク】
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。 また、金属の装置による金属アレルギーや装置装着時の発音障害などの恐れもありますので、あらかじめどんな症状・副作用があるのか医師・クリニックへご相談ください。