岡山の矯正歯科クリニックガイド『キレイハ』 » 岡山で理想の前歯になれる歯科クリニックカタログ » ふじさわ矯正歯科

ふじさわ矯正歯科

岡山にて矯正・インプラント・審美歯科の治療をおこなっている、ふじさわ矯正歯科の矯正治療の特徴や口コミ・評判などを紹介します。

ふじさわ矯正歯科の歯科矯正の内容は?

ふじさわ矯正歯科は、1990年岡山市北区表町にて開院し、2005年に現在地に移転しました。矯正治療については、特に費用面の不安や疑問がつきものですが、ふじさわ矯正歯科では公式サイトに治療費や治療期間の目安が明示されているので、事前に費用をチェックできます。

矯正の種類:動的治療(成人期以降の治療)

動的治療のメリット

動的治療は「第Ⅱ期治療」とも呼ばれ、歯が永久歯にすべて生え変わってからの矯正治療のことです。そのため、動的治療の対象となるのは年齢的に中高生以降の年齢の患者さんとなります。

従って、動的治療では患者さんが自分の歯をどうしたいのかはっきりとしたイメージを持っている、もしくは歯並びをどのようにしたいかということについて話し合うことができます。永久歯が生えそろう以前の段階の矯正治療である「第Ⅰ期治療」の年代の患者さんは、必然的に小さな子供となるので、なかなか自分の矯正のイメージが得られないことがあることを考えると、これは大きなメリットといえるでしょう。

また、同じように、永久歯が生えそろっていない年代の子供の場合、痛みや恐怖心から通院や矯正が困難となることがあります。対して、動的治療の対象年齢の患者さんなら小さな子供に比べて矯正治療への協力が得られやすいというメリットもあります。

動的治療のデメリットやリスク

動的治療の対象年齢となると、すでに歯や顎が成長しきっています。そのため、矯正を行うためには歯を移動させるしかないのですが、どうしても歯を移動させるスペースがない場合は抜歯しなくてはいけなくなることがあります。また、矯正終了後の噛み合わせに問題が残ることもあります。

矯正の種類:ブラケット治療

ブラケット治療のメリット

ブラケット治療では、ブラケットと呼ばれる小さな装置をワイヤーで歯に装着することで、少しずつ歯を移動させていきます。

ブラケットにはさまざまな素材があります。金属ブラケットは薄くて丈夫なのでさまざまな症状に対応でき、費用も抑えられます。プラスチック、セラミックのブラケットは透明や白色なので目立ちません。また、治療期間が短くて済みます。

リンガルブラケットのデメリットやリスク

素材によってさまざまなメリットがあるように、素材ごとにデメリットもあります。金属ブラケットはどうしても目立ってしまいます。プラスチックやセラミックのブラケットは目立たないものの、強度の面では金属に劣るので破損の危険性があります。

矯正歯科治療がお手頃な
岡山のおすすめ歯科クリニックをチェック

ふじさわ矯正歯科の口コミ評判をチェック

口コミのイメージ

ベテランで高い技術がある

院長はベテランで上手です。他の歯科医院でなおらなかったものがよくなりました。やっぱり先生の技術って差が大きいんだなと思いました。

引用元:デンターネット
http://www.denternet.jp/link.htm?prf=33&gun=1&clinam=%a4%d5%a4%b8%a4%b5%a4%ef%b6%ba%c0%b5%bb%f5%b2%ca

口コミのイメージ

口コミがないのが不思議なくらいいい歯科医院

岡山で一番有名な子供の矯正歯科。口コミがなくてびっくり。スタッフさんも変わらず長く勤めておられて感じもいいし先生の人柄や腕もばっちしです。

引用元:google口コミ
https://goo.gl/maps/b93fGHxC89XzD1pp6

Point:指導医・認定資格を持つ先生が在籍する歯科医院!

ふじさわ矯正歯科の院長である藤澤達郎医師は、日本矯正歯科学会指導医・認定医の資格を持つ優れた歯科医師です。院長がこの資格を持っているというだけで、ふじさわ矯正歯科の技術の高さがうかがえるでしょう。

ふじさわ矯正歯科の基本情報

所在地 岡山県岡山市北区表町2-3-8 ジェムシティ表町ビル2F
アクセス 岡山電軌東山本線「県庁通り駅」より徒歩1分
診療時間 10:00〜13:00、14:00〜18:30
休診日 院内カレンダーによる
電話番号 086-226-6500
安い費用でマウスピースによる
前歯の矯正ができる
岡山のクリニック
オーラルビューティー&ヘルスケア北歯科医院TEL:0868572025
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
370,000
治療にかかる期間
5ヶ月〜
守屋歯科医院TEL:0864466400
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
386,000
治療にかかる期間
6ヶ月〜
うえき歯科・矯正歯科TEL:0862770202
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
450,000
治療にかかる期間
6ヶ月〜

【矯正治療の費用と期間】
日本矯正歯科学会によると、マウスピース矯正の一般的な費用は35~80万円程度。期間については平均1~3年程度と要するとされています。症状や治療方法、クリニックによっても費用・期間ともに変動しますので、まずはカウンセリングで問い合わせてみることをおすすめします。

【矯正治療のリスク】
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。 また、金属の装置による金属アレルギーや装置装着時の発音障害などの恐れもありますので、あらかじめどんな症状・副作用があるのか医師・クリニックへご相談ください。