岡山の矯正歯科クリニックガイド『キレイハ』 » 岡山で理想の前歯になれる歯科クリニックカタログ » 立花歯科

立花歯科

立花歯科の歯科矯正の内容は?

岡山市中区の落ち着いた住宅街にある立花歯科。ホームページを開設していないため不明な部分もありますが、口コミによると東京で開業して実績を積んだ後、地元の岡山に帰り町のかかりつけ歯医者さんとして活躍しているようです。矯正治療の取り扱いについても詳しくは分かりませんが、丁寧な治療で評判の歯科医師ですから歯列矯正に関してもしっかりした説明や細やかなケアを期待できます。また立花歯科は土曜日も17時まで診察しているため、学校や仕事でどうしても平日に来院するのは難しい、という人も通いやすいでしょう。矯正治療は器具の装着後頻繁に通う必要はありませんが、その代わり長期間にわたって1ヶ月~2ヶ月に1回、定期的に足を運び調整やチェックしてもらう必要がありますから、やはり通いやすい時間帯に対応しているクリニックだと助かりますね。

立花歯科の歯科治療の内容は?

歯科口腔外科

立花歯科は歯科口腔外科にも対応しており、口腔内の様々な外科的治療も取り扱うことができます。例えば「GTR法」とも呼ばれる、「歯周組織再生誘導手術」。歯周病が進行すると菌によって歯肉やあごの靱帯、骨などの組織が破壊されてしまいますが、これを食い止め歯周ポケットの深さを減少させるための施術の1つが、歯周組織再生誘導手術です。具体的には、歯周ポケットにあるプラークを取り除いた後、歯肉と溶けたあごの骨の間に遮蔽膜を挿入し、そのスペース内で歯周組織が再生するのを待ちます。およそ4~6週間ほどで組織が再生しますから、その後挿入していた膜を取り除けば完了です。この施術は専門医のもとで行うべき難しい治療法であり、かつ誰でも適用できる治療法というわけでもありません。歯周病に対する外科的治療に関心のある人は、立花歯科に相談すると良いでしょう。

訪問診療

通院が難しい人、例えば要介護の高齢者に対し歯科医師の方から自宅を訪問して診療する、訪問歯科診療。立花歯科では訪問診療にも対応しており、虫歯や歯周病治療、入れ歯の作成や修理、口腔ケアなどを自宅で行ってもらうことができます。訪問診療は単に患者が通院しなくてよいというだけでなく、歯科医が患者の食生活や介護の状況なども把握しやすいため、より適切な治療を行うことができるというメリットもあります。勿論訪問診療を行うためには歯科医師やスタッフに余分の努力が求められますから、それだけ地域の患者さんを大切にしていることが伺えますね。

立花歯科の口コミ評判をチェック

口コミのイメージ

安心して通えます

先生は、東京で、開業していたようですよ。この5月に岡山に帰ってきたようで…。とても丁寧で、安心して、治療に通っていますよ!

引用URL:デンターネット・(1) ピンク  2014/06/18(水) 22:00
http://www.denternet.jp/link.htm?prf=33&gun=2&clinam=%CE%A9%B2%D6%BB%F5%B2%CA

Point:丁寧で腕も確かな歯科医院

歯周病組織再生誘導手術も扱える、腕の確かな立花歯科。そのうえ治療も丁寧で信頼できるとのことですから、矯正治療も安心して任せることができます。

立花歯科の基本情報

所在地 岡山県岡山市中区 中納言町 7-21
アクセス 中納言電停より徒歩2分
診療時間 月~土曜 09:00-13:00/14:30-19:00
木曜 午後休診・土曜 09:00-13:00/14:00-17:00
休診日 日・祝
電話番号 086-273-7504

このページの更新履歴

  • 2020/09/28立花歯科のページを公開しました
安い費用でマウスピースによる
前歯の矯正ができる
岡山のクリニック
オーラルビューティー&ヘルスケア北歯科医院TEL:0868572025
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
370,000
治療にかかる期間
5ヶ月〜
守屋歯科医院TEL:0864466400
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
386,000
治療にかかる期間
6ヶ月〜
うえき歯科・矯正歯科TEL:0862770202
前歯(両あご)の矯正にかかる費用
450,000
治療にかかる期間
6ヶ月〜

【矯正治療の費用と期間】
日本矯正歯科学会によると、マウスピース矯正の一般的な費用は35~80万円程度。期間については平均1~3年程度と要するとされています。症状や治療方法、クリニックによっても費用・期間ともに変動しますので、まずはカウンセリングで問い合わせてみることをおすすめします。

【矯正治療のリスク】
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。 また、金属の装置による金属アレルギーや装置装着時の発音障害などの恐れもありますので、あらかじめどんな症状・副作用があるのか医師・クリニックへご相談ください。